資料請求はたった1分で簡単!

学資保険一括資料請求のメリット たった1分で簡単! 返戻率重視で選べる!

学資保険とは

学資保険とは?
お子さまの教育費の計画的な貯蓄を主な目的とした保険です。
教育費の中でも、特に大学進学時は数百万円単位の大きなお金が必要になります。
学資保険ではお子さまの大学入学時などに合わせて満期保険金を受け取ることができます。
お金が増える学資保険とは?
払い込んだ保険料に対し、受け取れる保険金合計額の割合のことを「返戻率(へんれいりつ)」といいます。
この返戻率が大きければ大きいほど、よりお金が増える学資保険ということになります。例えば返戻率110%の場合…払込保険料総額300万円→受取総額330万円

幼稚園から大学までにかかる教育費は約1235万円

例えば、お子さまが国公立の幼稚園から高校に通い、私立系大学に入学した場合、学費がいくらかかるかご存知ですか?

幼稚園から高等学校までにかかる教育費
公立私立
幼稚園(3年)666,7921,494,024
小学校1,930,2489,214,734
中学校1,445,5234,015,869
高等学校
(全日制)
1,229,9372,985,885
合計5,272,50017,710,512

※学校教育費、学校給食費、学校外活動費の合計、2019年10月からの幼保無償化は考慮していません

幼稚園から高等学校まで私立の場合で約1770万円

大学にかかる教育費
自宅下宿
国立5,490,0008,467,000
私立文系7,049,0009,844,000
私立理系8,379,00011,175,000
私立医歯系25,164,00029,131,000

最も安い国公立大学でも4年間で約550万円かかります。

自宅から大学に通った場合でも、約1235万円もかかります。 もしお子さまが遠方の大学に入学した場合、 家賃等でさらに教育費がかさみます。

教育費の準備を「保険」で始めませんか?

\ 資料請求は1分で簡単無料! /

詳しくはこちら

教育資金準備のためにお金を貯めるなら

教育資金準備の定番!学資保険 学資保険のメリット 満期時の返戻率が100%以上の学資保険なら満期時の受取総額が払込保険料よりも高くなる 低いリスクでお金を増やせる 強制的に教育資金を積み立てられる 契約者である親に万一のことが起きた時、保険料の払込が免除になる
より高い利率で貯蓄したい人におすすめ!外貨建て保険 外貨建て保険のメリット 保険料が割安 円安になれば受取額が増える 円建ての保険より高い利率で資産形成できる 外貨資産として分散投資できる 受け取り額を外貨でも受け取れる 将来お子様の留学資金として貯蓄できる

まずは資料請求をして教育資金の準備を検討してみませんか?

\ 資料請求は1分で簡単無料! /

詳しくはこちら

寄せられたご利用者様の声

2014年のキャンペーン開始以来、40,000名以上のママ・パパが 保険の窓口インズウェブ経由で学資保険の資料請求をしました♪

安心して、簡単に選ぶことができました。
30代 女性
先日はありがとうございました。 おかげさまで、ずーっと悩んでいた学資保険についてようやく家族としての答えを出すことができました。
本当に助かりました。 他の方にも、ぜひお薦めしたいと思います。
安心して選べること、簡単に決められたということが大きかったです。
決められて“ホッ”としました。 重ねてお礼を申し上げます。 本当にありがとうございました。
学資保険で簡単に手を付けずコツコツ貯められた。
50代 男性
銀行に預けてしまうと、簡単に手を付けてしまう可能性があったので、 月々10,000円を子供の教育費として、貯め続けました。
そして昨年、下の娘が無事大学に入学しました。 試験を受けるだけで、数十万円。 合格した大学の入学する権利を得るために、数十万円。 寄付金や授業料。
お金が飛んでいく感じでしたが、 学資保険でコツコツ貯めていたので、なんとか資金繰りはできました。
備えあれば憂いなしです。

  • ※お子さまにかかる教育費は以下の出典より算出しています。
    -文部科学省「子供の学習費調査」(平成26年度)
    -セールス手帳社保険FPS研究所「ライフプランデータ集」(平成28年)
  • ※資料請求者数は2014年11月~2019年3月に保険の窓口インズウェブ経由で学資保険・こども保険の資料請求をした延べ人数になります。

\ 資料請求は1分で簡単無料! /

詳しくはこちら

投稿日:2019年2月19日 更新日:

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.