収入保障保険はこんな保険です

収入保障保険は、自分に何かあった際にご家族にお金の面で迷惑をかけないようにすることができる保険です。

似た名前の保険に就業不能保険というものがありますが、就業不能保険は長期入院が必要などで被保険者が働けなくなった時にお金が出る保険です。

収入保障保険被保険者が亡くなられた場合や高度障害状態となった場合に、 残されたご家族が生活費を得られる保険です。
就業不能保険被保険者が働けなくなった場合、お金が出る保険です。収入が減少する中で生活費が得られます。

また、保険商品によっては、 収入保障保険でありながら就業不能保険の機能も持つ商品もございます。

収入保障保険の特徴

1合理的な死亡保険です

収入保障保険 将来の必要保障額の減少に対応できます。例えば、子供が大きくなればなるほど必要保障額は少なくて済みます。 定期保険 保障額は常に一定。将来の必要保障額の減少分は自分で加入し直す必要があります。

子供が小さい時には教育費や家のローンの支払いなど必要な支出が多いため、保障額も大きい必要があります。子供が大きくなり独立する頃には学費はかからなくなるため、必要な保障額も少なくなります。

本当に必要な時期だけ保障額を多く受け取れる代わりに 定期保険よりも保険料が安い合理的な死亡保険なのです。

2保険金を給料のように分割して受け取るか、まとめて受け取るかを選べます

月々の生活を安定させたい場合:分割して受け取り 大きな支出が控えている場合:一括で受け取り

3七大疾病や就業不能になったときも安心です

保険商品によっては特約を付けることで、七大疾病や就業不能になった場合も保険金を受け取れたり、その後の保険料が免除になったりすることで病気にかかったことによる収入の減少に対応することができます。

七大疾病や就業不能になったときも安心です

\ 資料請求は1分で簡単無料! /

詳しくはこちら

投稿日:2019年2月19日 更新日:

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.