生命保険業界ニュース

571~580件(全3804件)
1 2 54 55 56 58 60 61 62 380 381


ニュース一覧

SBI生命 クリック定期! 選ばれ続けて№1ありがとうキャンペーン』を実施 【2017/10/02】

NO.006901

BI生命は、10月1日から、同社保険商品の『クリック定期!』が、株式会社アドバンスクリエイトが運営する保険選びサイト『保険市場』の生命保険ランキング死亡保険部門(資料請求)で、月間1位を 2016年7月以降、連続して獲得していることを記念し『クリック定期! 選ばれ続けて No1ありがとうキャンペーン』を実施している。
同キャンペーン期間中、対象商品につき①資料請求のお申込み、お見積もり後の基本情報登録、契約のお申込みのいずれかを実施いただいたお客様の中から抽選で3名に、『家電大賞 2016』で部門 1 位を獲得した家電製品、②新規でご契約をいただいた方にはもれなく「ご飯ソムリエ徳永さんがお薦 めするイチオシの新米」をプレゼントする。
また、10月2日に Web サイト・トップページのリニューアルを実施し、今回のリニューアルでは、Web サイトを訪問いただいたお客様の関心度に応じた見せ方の工夫と、情報の整理を行うとしている。
※キャンペーンの詳細は、期間中に同社Webサイトに掲載されるキャンペーンページにて確認のこと。

大同生命が「UCDAアワード2017」の2部門で「情報のわかりやすさ賞」を受賞 【2017/10/02】

NO.006900

大同生命は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)が優れたコミュニケーションデザインを表
彰する「UCDAアワード2017」の2部門において、優秀賞にあたる「情報のわかりやすさ賞」を受賞した。
<情報のわかりやすさ賞>
■評価対象物と受賞理由
・給付金請求手続きのご案内
情報量を極力抑えた構成が伝達効率を高めている。状況に合わせて説明文を変更できるシステム帳票のメリットが活かされている。
・保険料口座振替のお知らせ、保険料払込のご案内
要点を絞った時系列の構成で手続きがわかりやすい。紙面デザインは情報の主従と強弱が明快で重要な部分を見つけやすい。

太陽生命の「お手続きガイドブック」が「UCDAアワード2017」を受賞 【2017/10/02】

NO.006899

太陽生命は、一般社団法人ユニバーサルコミュ ニケーションデザイン協会(UCDA)が優れたコミュニケーションデザインを表彰する「UCDAアワ ード2017」の「保険分野」において、当社の「給付金・保険金のご請求について/お手続きガイドブック」が、最優秀賞にあたる「UCDAアワード2017」を受賞した。
「お手続きガイドブック」は、給付金等の請求・受取りに際して、お客様のご理解をより深めていただくため、お手続きの流れやお支払いの具体的な事例等をまとめた冊子であり、お客様からの給付金等 の未請求を防止し、確実にご請求いただくことを目的として作成している。
平成26年12月に全面改定を実施し、文字数の削減、敬語の簡素化、高齢者の視覚 特性に配慮した文字の大きさ・色彩の採用など、必要な情報がわかりやすく伝わるよう数々の見直しを行ったが、シンプルな紙面を実現し、シニアのお客様に優しい メリハリのある配色で重要な部分が効果的に強調されていること、および継続的に改善の取組みを行っていることが、「情報品質」の向上の観点から高く評価された。

日本生命がドイツ農林金融公庫のSRI債へ投資 【2017/10/02】

NO.006898

日本生命はこのたび、ドイツ農林金融公庫(正式名称:Landwirtschaftliche Rentenbank、以下「レンテンバンク」)が私募形式
で発行するSRI債(Socially Responsible Investment 債券、以下「同債券」) に50百万米ドル(約55億円)投資した。なお、当債券はレンテンバンクが、欧州域外の機関投資家向けに私募形式で発行する初のSRI債となる。
同債券による調達資金は、ドイツ国内における風力やバイオマス等の再生可能エネルギーを促進するプロジェクトへの融資に使用される。同社は、同債券への投資を通じて安定収益を確保するとともに、投資資金が持続可能な社会形成の一助となることを期待している。

PGF生命 「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2018」に特別協賛 【2017/10/02】

NO.006897

PGF生命は、2018年1月6日(土)~8日(月・祝)に渋谷ヒカリエ内劇場 東急シアターオーブにて開催される「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2018」に特別協賛する。
「新年の幕開けをミュージカルの名曲で祝おう」という同公演は、ブロードウェイやウエストエンドで活躍するミュージカル・スターが来日し素晴らしい歌声を披露する、お正月にふさわしい華やかなガラ・コンサートです。 同公演は、ミュージカルファンだけでなくクラシカルな映画ファンのお客さまからも大好評を博し、今回で3年目の開催となる。

マニュライフ生命が『こだわり個人年金(外貨建)』を新たに4金融機関で発売 【2017/10/02】

NO.006896

マニュライフ生命は、無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)『こだわり個人年金(外貨建)』を、武蔵野銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の4金融機関を通じて発売している。
高齢化が進み定年退職の年齢が変化するなど、ライフスタイルが多様化するなか、リタイアメント後を見すえた経済的準備としての年金保険商品への需要がますます高まっているが、同商品は、公的年金、退職年金や退職一時金に加え、自身で将来に備えたいお客さまの資産形成ニーズに的確に応えるために開発された平準払の外貨建年金保険である。2015年7月に発売した同商品は、同社の金融機関チャネルにおいては、上記を含め現在34の提携先で販売されている。

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり外貨終身』を 営業職員チャネルで発売 【2017/09/29】

NO.006902

マニュライフ生命は、無配当外貨建終身保険(積立利率変動型)『こだわり外貨終身』を、10月1日にプランライト・アドバイザー(自社営業職員)を通じて販売している。
高齢化や定年退職年齢の変化に伴ってライフスタイルが多様化するなか、万が一への備えを確保しながら、将来 に向けて資金を準備できる終身保険商品へのニーズが高まっているが、『こだわり外貨終身』は、こうしたニーズに 応える終身保険である。円に比べて高い金利水準で推移している外貨で運用するため、充実した保障と資産形成効果が期待でき、特約の付加によって、特定疾病に備えることもできる。

第一フロンティア生命、5金融機関において、積立利率変動型終身保険を販売 【2017/09/29】

NO.006905

第一フロンティア生命は、2017年10月2日より、秋田銀行、京葉銀行、東和銀行、西日本シティ銀行、百五銀行を通じて、積立利率変動型終身保険(17)(通貨指定型)「プレミアプレゼント」を販売している。

大同生命、中堅・中小企業等に経営支援を行うファンドへ投資 【2017/09/29】

NO.006904

大同生命は、このたびライジング・ジャ パン・エクイティ株式会社が設立した「ライジング・ジャパン・エクイティ 第二号投資事業有限責任組合への投資を決定した。
同ファンドは、国内の中堅・中小企業に対する成長資金の供給と各種経営資源の提供を通じて、事業承継・事業拡大・海外展開等によりさらなる成長を目指す企業に対し、幅広い経営支援を行う。 また、本ファンドは、独立行政法人中小企業基盤整備機構 (理事長 高田坦史、以下「中小機構」) が中小企業の成長を支援するために投資するファンドのひとつである。なお、当社は中小機構の各地域本部と業務提携を行っており、中小企業の経営支援に協力して取り組んでいる。

太陽生命、「100歳時代年金」テレビCMを全国で放映開始 【2017/09/29】

NO.006903

太陽生命は、平成29年10月より発売する新商品「100歳時代年金」をご紹介するテレビCMを10月2日(月)より全国で放映している。
①「100歳時代年金/100歳以上人口グラフ」篇
本格的な超高齢社会「人生100歳時代」の到来が見込まれる中、太陽生命は「人生100歳時代」に備える保険「100歳時代年金」を発売します。本CMでは「100歳以上人口グラフ」をモチーフにして、長生きできる方がどんどん増えていることを印象的に見せることで、視聴された方々が「人生100歳時代」の到来を身近に感じられる内容としている。
②「100歳時代年金/人間50年×2」篇
幸こう若わか舞まいの演目の一つ『敦あつ盛もり』の一節「人間五十年」を好んだといわれる織田信長。 「人生100歳時代」 とは、当時の倍も生きることを意味している。 「人生100歳時代」を迎えるインパクトを『敦盛』を演じる信長を通じて表現している。
資料請求をする
1 2 54 55 56 58 60 61 62 380 381


提供元:新日本保険新聞社