生命保険業界ニュース

31~40件(全36件)
1 2 4 Next →


2013年09月

朝日生命、社内募金640万円を社会福祉など10団体へ寄付 【2013/09/05】

NO.003381

 朝日生命では、毎年7月に同社および関連会社役職員による全社的な募金活動「朝日の月醵金」を実施、さらに同社のOB・OGで構成される「朝日生命社友クラブ」からも募金を募り、それらに会社からの拠出金を加えた総額640万円を、社内の選考委員による投票で選ばれた社会福祉などの分野で活躍する10団体へ寄付した。この募金活動は、昭和33年に創立月である7月を「朝日の月」と定めたことをきっかけに開始、今回で56回目となる。これまでの醵金累計額は約3億2400万円。
◆寄付先(10団体に対し各々64万円ずつ寄付)
○認定特定非営利活動法人幼い難民を考える会
○特定非営利活動法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)
○特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク
○財団法人児童健全育成推進財団「朝日生命伸びゆく子ども基金」
○特定非営利活動法人全国高齢者ケア協会
○認定特定非営利活動法人DPI(障害者インターナショナル)日本会議
○公益財団法人日本アイバンク協会
○特定非営利活動法人日本移植支援協会
○一般社団法人日本いのちの電話連盟
○社会福祉法人日本点字図書館

明治安田生命、30周年迎える「ふれあいコンサート」を開催 【2013/09/05】

NO.003380

 明治安田生命は、「子どもの明日 応援プロジェクト」の一環として、9月28日に東京で「30周年スペシャルふれあいコンサート」を、10月7~11日には九州で「ふれあいコンサート2013」を開催する。ふれあいコンサートは、歌手の鳥塚しげきさん(ザ・ワイルドワンズ)と同社従業員による手作りのコンサートで、日ごろコンサートに行く機会の少ない、障がいのある子どもたちに「生の音楽」を届けることを目的としている。
 1984年にスタートしたコンサートは今回で30周年を迎え、訪問学校数も今年度で131校になる。今年度は、福岡・佐賀・長崎・熊本県の特別支援学校5校で開催するとともに、30周年を記念して東日本大震災で福島県から東京都内に県外避難を余儀なくされた親子等を対象にスペシャルコンサートを開く。なお、これらのコンサートは同社従業員の募金で運営している。

メディケア生命、限定告知型医療終身保険を販売 【2013/09/02】

NO.003361

 メディケア生命は、10月17日から全国の保険ショップなどで医療保険「メディフィットRe(リリーフ)」[正式名称:限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)]を発売する。現在、働く世代から高齢者層までの幅広い世代に、持病があるなど健康に不安を感じている人が多くあり、そういった人たちには保険加入のニーズがある一方で、健康上の理由が原因で加入できないケース、あきらめざるをえないケースがある。新商品は、そうしたニーズに応えるために開発した医療保険で、3つの告知項目がすべて「いいえ」であれば申し込みができる。また、保険料は一生涯上がらない。
 保障内容は、同社の「メディフィットA」[医療終身保険(無解約返戻金型)]の特徴である「がんによる入院は支払日数無制限」「ニーズに応じて給付倍率を選べる手術保障」などを受け継いでいる。
◆主な特徴
○3つの告知項目がすべて「いいえ」なら持病・既往症がある人でも申し込み可能。持病の悪化・既往症の再発による入院・手術等も保障する。
【告知項目】
(1)最近3か月以内に、医師に入院・手術・先進医療をすすめられたことがありますか。
(2)過去2年以内に、入院をしたことまたは手術を受けたことがありますか。
(3)過去5年以内に、がん(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・上皮内がんを含む)・肝硬変・慢性肝炎で、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。
○がんによる入院は支払日数無制限で保障。
○公的医療保険制度対象手術を保障。手術を受けた場合、1回につき基本給付金額の最大40倍を支払う(手術II型を選択した場合)。
○病気・ケガによる放射線治療を保障。
○病気による骨髄移植術を保障。
○先進医療保障が充実。

第一生命、グリーン・ローンへのファイナンス実施 【2013/09/02】

NO.003362

 第一生命は、今年度から環境・インフラ関連等の成長分野への投融資を強化しているが、その一環として、このほどクレディ・アグリコル・グループ傘下のクレディ・アグリコル銀行東京支店によるグリーン・ローンへのファイナンスを実施した。グリーン・ローンは、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)といった非財務面でも優れた企業・プロジェクトのみを選別した上、再生エネルギーの促進、エコ効率技術の開発、環境負荷の制御など一定の環境基準に適合した先に融資を行うもの。
 第一生命は、クレディ・アグリコル・グループによる初のグリーン・ローン案件に対して資金供給を行い、環境への配慮に積極的な企業やプロジェクトを間接的にサポートする。額は30億円。今回、両社の価値観が合致し、グリーン・ローンという先進的スキームへのファイナンスが実現した。同社は、今後も機関投資家としてE・S・Gを加味した資産運用に取り組み、持続可能な社会形成に貢献したいとしている。

太陽生命、太陽光発電ファンドへ投資 【2013/09/02】

NO.003363

 太陽生命は9月2日、持続可能な社会の形成に向けた取り組みの1つとして、太陽光発電を対象とした投資事業組合(ファンド)に投資すると発表した。投資額は23億円。同社としては、昨年の「TMニッポンソーラーエネルギーファンド2012投資事業有限責任組合」に続くもの。
▽投資概要
○投資対象
・ファンド名:TMニッポンソーラーエネルギーファンド2013投資事業有限責任組合
・投資一任会社:東京海上アセットマネジメント投信
・事業概要:国内10か所に発電所を建設。合計発電能力は約4万2000kW。国内大規模太陽光発電(メガソーラー)事業への投資。設備運営アドバイザーは三井物産。
○投資形態:投資事業有限責任組合契約に関する法律に基く出資持分
○投資期間:約22年
○投資金額:23億円

オリックス生命、「医療保険 新キュア」のテレビCM放映 【2013/09/02】

NO.003364

 オリックス生命は、「医療保険 新キュア」の発売にあわせ、9月2日から新たなテレビCM「街頭演説」編を全国で放映する。新CMは、同社のイメージキャラクターである「バクバク」が登場し、女優の足立梨花さんが商品の特長を選挙の街頭演説風に説明する内容となっている。足立さんが「いよいよ医療保険戦国時代に突入です!」と声高に宣言するシーンから始まり、バクバクを引き合いに出しながら「キャラのかわいさでは負けていますが、保障内容では負けません」というメッセージとともに、新キュアが長期入院に対する保障が厚く七大生活習慣病に強いことや、手ごろな保険料である点を訴求。
資料請求をする
1 2 4 Next →


提供元:新日本保険新聞社