生命保険業界ニュース

2161~2170件(全3031件)


ニュース一覧

東京海上日動あんしん生命、引受基準緩和型医療保険を発売 【2011/11/28】

NO.001861

 東京海上日動あんしん生命は、2012年1月17日から引受基準緩和型医療保険「メディカルKitラヴ」を発売する。過去に入院・手術を受けている、持病があるなど健康に不安がある人でも加入できるよう体況上の引受基準を緩和し、専用告知書を使用することで体況査定の結果が告知書記入時に判明する。
 保障内容は、入院給付金、手術給付金のほか、公的医療保険対象の所定の放射線治療を受けた場合に放射線治療給付金(入院日額の10倍)を支払う。また、「先進医療特約(引受基準緩和型)」や、がんによる入院時、給付金の支払日数が無制限となる「がん入院支払日数無制限特則」を付加することができる。契約初年度の給付額は特約・特則ともに50%削減される。主契約の保険期間は終身、保険料払込期間は終身もしくは65歳。

アイエヌジー生命、代理店登録等管理業務でISO9001認証を取得 【2011/11/28】

NO.001862

 アイエヌジー生命の営業企画管理部代理店登録センターグループは11月15日、「契約者等に対するサービス向上に向けた代理店登録等管理業務」について、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001認証を取得した。代理店登録等管理業務でのISO9001認証取得は、保険業界で初めて。同社では、この認証取得に向け、代理店からの声を反映させるためのアンケートの実施や、代理店登録センターにおける業務フローを点検した上で必要な見直しなどの取り組みを実施し、代理店登録等管理業務の質の向上を図ってきた。

生保各社が上半期決算を発表、主要6社の契約業績 【2011/11/24】

NO.001863

 生保主要6社の平成23年度第2四半期(上半期)決算(23年4月~9月)が11月24日に出そろった。
◆主要6社の契約業績(個人保険・個人年金保険)
【日本生命】
○新契約高は3兆8253億円、前年同期から6.1%の増加。
○保有契約高は184兆8218億円、前年度末から2.3%の減少となった。
○経常収益は3兆5884億円、前年同期から9.6%の増加、うち保険料等収入は2兆7526億円、前年同期から17.2%の増加となった。
○年換算保険料(新契約)は1266億円(前年同期比14.4%増)、うち医療保障・生前給付保障等が177億円(同0.4%増)。
○経常利益は2161億円、前年同期から22.6%の増加となった。
○総資産は49兆4845億円、前年同期から0.7%の減少となった。
○ソルベンシー・マージン比率は944.6%。
【第一生命】
○新契約高は3兆1896億円、前年同期から10.9%の減少。
○保有契約高は148兆7019億円、前年度末から2.0%の減少となった。
○経常収益は2兆2483億円、前年同期から7.4%の増加、うち保険料等収入は1兆6000億円、前年同期から6.5%の増加となった。
○年換算保険料(新契約)は629億円(前年同期比1.6%増)、うち医療保障・生前給付保障等が213億円(同17.6%増)。
○経常利益は761億円、前年同期から28.3%の減少となった。
○総資産は30兆9010円、前年同期から0.1%の増加となった。
○ソルベンシー・マージン比率は972.4%。
【明治安田生命】
○新契約高は3兆1783億円、前年同期から45.4%の増加。
○保有契約高は103兆2764億円、前年度末から1.1%の減少となった。
○経常収益は2兆9341億円、前年同期から31.3%の増加、うち保険料等収入は2兆4770億円、前年同期から37.4%の増加となった。
○年換算保険料(新契約)は1280億円(前年同期比36.3%増)、うち医療保障・生前給付保障等が94億円(同17.5%減)。
○経常利益は1244億円、前年同期から41.5%の増加となった。
○総資産は27兆9148億円、前年同期から3.1%の増加となった。
○ソルベンシー・マージン比率は725.2%。
【住友生命】
○新契約高は1兆8524億円、前年同期から33.5%の減少。
○保有契約高は119兆1439億円、前年度末から2.7%の減少となった。
○経常収益は1兆6206億円、前年同期から29.3%の減少、うち保険料等収入は1兆2341億円、前年同期から36.4%の減少となった。
○年換算保険料(新契約)は628億円(前年同期比49.1%減)、うち医療保障・生前給付保障等が196億円(同14.0%減)。
○経常利益は719億円、前年同期から24.2%の減少となった。
○総資産は23兆6889億円、前年同期から0.2%の減少となった。
○ソルベンシー・マージン比率は1043.3%。
【三井生命】
○新契約高は2859億円、前年同期から59.9%の増加。
○保有契約高は28兆3189億円、前年度末から4.0%の減少となった。
○経常収益は5023億円、前年同期から0.1%の増加、うち保険料等収入は2910億円、前年同期から9.8%の減少となった。
○年換算保険料(新契約)は136億円(前年同期比10.5%減)、うち医療保障・生前給付保障等が54億円(同25.0%減)。
○経常利益は174億円、前年同期から15.5%減となった。
○総資産は7兆1445億円、前年同期から1.1%の減少となった。
○ソルベンシー・マージン比率は737.1%。
【朝日生命】
○新契約高は3835億円、前年同期から11.5%の減少。
○保有契約高は32兆9861億円、前年度末から4.1%の減少となった。
○経常収益は3783億円、前年同期から2.1%の減少、うち保険料等収入は2520億円、前年同期から1.5%の減少となった。
○年換算保険料(新契約)は172億円(前年同期比0.6%減)、うち医療保障・生前給付保障等が59億円(同9.2%減)。
○経常利益は265億円、前年同期から34.1%の減少となった。
○総資産は5兆5680億円、前年同期から0.6%の減少となった。
○ソルベンシー・マージン比率は621.1%。

オリックス生命、100億円増資し財務基盤を強化 【2011/11/24】

NO.001864

 オリックス生命は11月24日、オリックスを引き受け先とする第三者割当によって100億円の増資を実施した。今回の増資は、今後の業容の拡大に備え、財務基盤の強化を目的としたもの。なお、増資後の資本金と資本準備金の合計額は512億400万円になる。

アイエヌジー生命、アジアの子どもに「絵本を届ける運動」へ5年連続参加 【2011/11/21】

NO.001865

 アイエヌジー生命は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)が主催するアジア諸国の子どもたちへ「絵本を届ける運動」に2007年から参画しているが、今年は全社員の80%にあたる624人の社員が絵本作成ボランティアに登録し、800冊を作成した。5年間で累計約4800冊を寄贈することになった。この運動は、日本で出版されている絵本に現地語の翻訳シールを貼り付け、子どもの図書がほとんど出版されていないカンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの子どもたちに翻訳付き絵本を届けるというもの。
 同社では、07年に初参加の企業としては最大規模の計1044冊を作成。以来、社員が積極的に参加し、全社員の参加率は初年度の28%から、今年は80%となった。また、今年は、同社が提供する全国代理店向け情報発信サイト「ING Tube」でも、「自宅で参加できるボランティア」としてSVAへのインタビュー映像とともにこの活動を紹介している。

オリックス生命、HDIサポートポータル・問合せ窓口格付けの2部門で三つ星 【2011/11/18】

NO.001866

 オリックス生命は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体Help Desk Institute(HDI)の日本法人HDI-Japanが主催する「サポートポータル/問合せ窓口格付け2011年度」で、「サポートポータル格付け」(Webサイト)と「問合せ窓口格付け」(電話窓口)の2部門で、最高評価の三つ星を取得した。この格付けは、評価基準に沿って、一般ユーザーと専門家が顧客の立場から三つ星から星なしの4段階で評価するもので、同社はサポートポータル格付けで2年連続、問合せ窓口格付けで初の三つ星となった。

生保協会、被災地へ福祉巡回車を寄贈 【2011/11/18】

NO.001867

 生命保険協会と全国26の地方生命保険協会は、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の社会福祉協議会に福祉巡回車を寄贈する。被災3県をはじめ全国26の地方生保協会で、生保会社の職員などに呼びかけ集まった募金など2664万円をもとに福祉巡回車(軽自動車)を購入し、被災3県下23か所の社会福祉協議会に計30台(岩手10台、宮城11台、福島9台)を寄贈する。

損保ジャパンDIY生命、HDIサポートポータル・問合せ窓口格付けの2部門で三つ星 【2011/11/17】

NO.001840

 損保ジャパンDIY生命は、11月16日に発表されたサポートサービス業界の国際機関Help Desk Instituteの日本法人HDI-Japan(ヘルプデスク協会、運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する「サポートポータル/問合せ窓口格付け」で、2011年度も「サポートポータル格付け」(Webサイト)と「問合せ窓口格付け」(電話窓口)の2部門で、国内最高評価の「三つ星」を取得した。この格付けは、評価基準に沿って、一般ユーザーと専門家が顧客の立場から三つ星から星なしの4段階で評価するもので、3年連続2部門で三つ星を取得したのは、保険会社では同社のみである。サポートポータル格付けは3年連続、問合せ窓口格付けは5年連続の三つ星取得になる。

東京海上日動あんしん生命、抗がん剤治療患者へ「タオル帽子」寄贈 【2011/11/15】

NO.001841

 東京海上日動あんしん生命は、CSR活動として2007年9月から展開している「お客様をがんからお守りする運動」の一環として、抗がん剤治療の副作用で髪が抜けた患者のための「タオル帽子」を昨年度に続いて製作し、11月12日に盛岡市の市民団体「岩手ホスピスの会」へ寄贈した。岩手ホスピスの会では、08年からこの取り組みをはじめ、これまでに2万3000個のタオル帽子を全国の病院に寄贈している。同社は、メディアを通じてこの活動を知り、2年前から協力している。3回目の寄贈となる今回は、クリスマスプレゼントとして全国のがん診療連携拠点病院へタオル帽子を贈呈し、クリスマスや新年を迎える時期に闘病と向き合い続ける人を支援したいという岩手ホスピスの会の取り組みに賛同し、同社を含む東京海上グループ関係者とその家族ら約800人が製作した1030個のタオル帽子を寄贈した。

ライフネット生命、モバイルサイトから就業不能保険の申し込み可能に 【2011/11/15】

NO.001842

 ライフネット生命は、11月14日にモバイルサイトからも就業不能保険「働く人への保険」が申し込めるようウェブサイトの機能改善を実施した。また、モバイル版マイページでの住所変更・電話番号変更や、ログインID共通化によるパソコン版マイページ・モバイル版マイページの相互利用も可能となった。
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社