生命保険業界ニュース

1771~1780件(全3804件)


ニュース一覧

ライフネット生命、豊通保険パートナーズと提携してフリーランスへ保険加入機会を提供 【2014/11/05】

NO.004376

 ライフネット生命は、保険代理店大手の豊通保険パートナーズと代理店契約を締結し、フリーランスなどに向けた保険加入機会の提供を開始する。その第1弾として、11月5日からクラウドワークスが提供するクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」に登録するフリーランス23万人へ、イントラネット(会員ページ)を通じた保険商品販売を始めた。
 多様な働き方が認められつつある昨今、特定の企業や団体、組織に専従せずに働くフリーランス(個人事業主・自由業)という新たな働き方が増加傾向にあるが、一方でフリーランスは、「傷病手当金」「厚生年金」などの保障がないことに加え、一般的に大手企業グループや官公庁に福利厚生制度として導入されている「団体保険(従業員・家族を対象とした割安な保険制度)」も、フリーランスなどの個人には適用できないなど、会社員などに比べセーフティネットが乏しいという課題が存在する。今回の取り組みは、そのようなセーフティネットが不十分なフリーランスの支援を目的として、保険代理店大手で団体保険の運営ノウハウを保有する豊通保険パートナーズと提携し、フリーランス向けに保険サービスを提供するもの。
 具体的には、フリーランスの仕事、教育、保障を支援する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」に登録する188業種、23万人のフリーランスへの福利厚生サービスとして、イントラネット(会員ページ)を介して手ごろな保険料のライフネット生命の保険商品への加入機会を提供。また、豊通保険パートナーズによるフリーランス向けのお金や保険のセミナーを開催し、安心して仕事に向き合える環境づくりを支援していく。

メットライフ生命、生活習慣病が元となる7つの疾病に備える健康レシピを提供 【2014/11/04】

NO.004353

 メットライフ生命は、日本最大の料理レシピ投稿・検索サイトを運営するクックパッドとともに、生活習慣病が元となる7つの疾病(ガン、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧、肝疾患、腎疾患)に備える28種類の健康レシピを考案し、11月4日から公式ホームページ上で公開している。
 疾病のリスクを下げることが期待できる健康レシピを紹介するサイト「家族を守ろう!健康7daysレシピカレンダーは、公式ホームページの「WEB広場 メットライフ生命のハッピーライフTOWN!」内に新設、7daysの4週間分、合計28レシピを紹介している。健康レシピのテーマは曜日ごとに7疾病別に分かれ、28種類のレシピの写真には、同社の親善大使であるスヌーピーがそれぞれに可愛らしく登場。また、サイト内では食生活を改善するヒントも多く紹介し、PC、スマートフォンのどちらからでもアクセスできる。

マニュライフ生命、本社を移転 【2014/11/04】

NO.004378

 マニュライフ生命は、本社を移転することを決めた。移転先は東京都新宿区西新宿の東京オペラシティタワーで、2015年3月以降順次移転し、同年5月に完了する予定。
▽移転先住所(新本社所在地)
○住所:〒163-1430 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号 東京オペラシティタワー30階
○電話番号:03-6331-7000(代表)

朝日生命、20年度末までに女性リーダー比率30%を目指す 【2014/11/04】

NO.004377

 朝日生命では、2020年度末までに「女性リーダー比率30%程度」の実現を目指す。同社では、2006年度からスタートした「朝日生命ポジティブ・アクション」の推進によって、女性のキャリア開発・チャレンジ支援、仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んできたが、今後は経営戦略の中核として一層加速させ、顧客サービス、会社の生産性・企業価値の向上につなげていく。なお、2014年度の女性リーダー比率は12.3%。05年度に比べ14年度の女性リーダー数は約3倍となっている。
◆目標実現に向けた具体的な取り組み
▽新卒採用の女性比率目標30%
 将来の女性リーダー候補の増大に向け、女性採用のさらなる強化により、総合職[勤務地域を首都圏に限定した総合職(首都圏型)を含む]の新卒採用における女性比率30%を目指す。これにより人材の多様性を促進することで、多様な価値観をもとにした企業活力の向上を図る。
▽女性職員の体系的な育成プログラムの実施
 これまでの育成計画を再構築し、女性職員のキャリア形成に資する体系的な育成プログラムの新たな策定・実行によって、女性職員のキャリアアップへの不安解消と意欲喚起を図り、管理職やスペシャリスト等、職員1人ひとりの自律的なキャリア目標の実現に向けた、中長期のキャリア形成を積極的に支援する。
▽女性リーダー候補者の選抜・教育と活躍フィールドの拡大
 女性リーダーの増大を目指すため、女性リーダー候補者を選抜し、職位別の女性リーダー候補者のトレーニングや役員等によるメンタリング等を通じた教育、ジョブローテーション(計画的異動)を実施する。
▽専管組織の新設等によるダイバーシティの取り組み促進
 「朝日生命ポジティブ・アクション」の推進体制の中核をなす「女性の活躍推進委員会」(委員長は社長、委員として女性の社外取締役が参画)の取り組みを加速させるため、新たな専管組織の新設等により、女性職員の活躍推進に関する諸対策・取り組みを組織横断的に実施していく。
▽女性職員の育成に係る所属長の評価制度導入
 所属長に対する女性職員の育成に関する研修等を実施するとともに、女性職員の育成に対する所属長への評価制度を導入する。これにより育成プログラムにもとづく、女性リーダーの育成を具体的かつきめ細やかに促進していく。
▽男性の育児・介護参加プロジェクトの推進
 男性職員の家事・育児力UP月間等の設定や、育児休職の取得促進等、男性職員の育児・介護への参加プロジェクトを推進し、仕事と家庭の両立に関する理解促進を図る。

第一生命、モーツァルトのコレクション・コンサートを開催 【2014/10/31】

NO.004351

 第一生命は、「モーツァルト コレクション&コンサート『250年の響き』」を11月22日から28日まで、東京・千代田区の同社日比谷本社1階で開催する。生誕地として有名なオーストリア・ザルツブルクから、モーツァルトの原資料収集や学術研究で世界的に知られる国際モーツァルテウム財団のコレクションが、日本にやって来る。250年前に製作され、モーツァルト自身が愛用したヴァイオリンをはじめ、自筆譜や初版譜などが展示される。
 あわせて、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団のコンサートマスターを迎え、この貴重なヴァイオリンによるロビーコンサートも同時開催する。なお、コレクション・コンサートともに入場無料。

楽天、ガン保険を楽天会員に無料で提供 【2014/10/31】

NO.004355

 楽天は、11月4日から楽天会員のロイヤリティプログラムの一環として、条件を満たしている会員を対象に楽天生命が新たに開発した「楽天ミニ保険 ガンプラン」を提供する。ガン(悪性新生物)と診断されると見舞金としてガン診断給付金5万円を受け取ることができる。保険期間は1年間で、保険料は楽天が保険契約者となることで全額負担する。
 まずは、ゴールド会員以上(ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド)で、かつ楽天カードを保有している(会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」に登録が必要)楽天会員に案内し、その後順次広げていく計画。なお、加入にあたっては年齢制限(20~69歳)があり、また過去にガン罹患歴がないことなどの条件がある。提供する商品の正式名称は、1年定期ガン保険で、引受保険会社は楽天生命。

メットライフ生命、終身医療保険「Flexi」の新CMを地域限定で放映 【2014/10/31】

NO.004354

 メットライフ生命は、9月2日に発売した終身医療保険「Flexi(フレキシィ)」の新テレビCM「Hey!Flexi!(ヘイ!フレキシィ!)」を、11月1日から1か月間、地域限定で放映する。
 CMの内容は、スヌーピーが運転する青いタクシーをアイコンとして採用し、医療保険選びに困っている顧客が「ヘイ!フレキシィ!」とスヌーピーが運転する青いタクシーを呼ぶ。顧客が乗り込むと、青いタクシーは顧客に「ピッタリ」のプランまで一直線にナビゲートしてくれる。これは、選択肢が多くて複雑な医療保険選びも、選び方がシンプルな同商品なら、顧客1人ひとりのニーズに合わせた最適な保障を満たすプランにたどりつくことができることを表現している。
 放映地域は、新潟県、福島県、中京地域(愛知県・岐阜県・三重県)、広島県、鹿児島県。なお、名古屋地区では、タクシー運転手に扮したスヌーピーが登場するイベントも実施する。

マニュライフ生命、「未来につなげる終身保険」を販売 【2014/10/31】

NO.004352

 マニュライフ生命は、11月4日から通貨選択型一時払終身保険「未来につなげる終身保険」をプランライト・アドバイザー(営業職員)、一般代理店を通じて販売を開始する。
 少しでも多くの資産を安心して家族にのこしたいという顧客の相続ニーズに応えるために開発した一時払終身保険で、死亡・高度障害の場合に支払う保険金額は、払い込んだ保険料を契約時から上回る。選択した通貨に応じた積立利率で運用するため、魅力的な金利の通貨を選ぶことで、より高い死亡保障が得られる。すでに外貨を持っている人は、それを保険料の払い込みに活用するこもできる。契約日の積立利率を終身にわたって適用し、死亡・高度障害の保険金額を一生涯保証する、シンプルでわかりやすい内容の商品。
◆主な特長
▽のこすために活用できる保険
○死亡・高度障害の場合の支払いの基準となる基本保険金額として、契約当初から一時払保険料を上回る金額が、一生涯にわたって保証される。
○終身にわたって契約日の積立利率が適用される。
○契約通貨は、米ドル、豪ドル、円のいずれかから選択できる。
○契約通貨が米ドルまたは豪ドルの場合、保険料を多彩な通貨(円、米ドル、豪ドル、ユーロ、ニュージーランドドルの5種類の通貨)から選択して払い込みができるので、すでに持っている外貨も活用できる。
▽簡単な告知方法
○わかりやすい2段階の簡単な告知で申し込みができる。
▽健康相談等の付帯サービス
○マニュライフ生命の業務提携先であるティーペック株式会社が提供する付帯サービス「こころとからだの健康サポート メディカルリリーフ」を利用できる。日常の病気やケガに対する相談や、日本を代表する医師(総合相談医)によるセカンドオピニオンのサービスが利用できる。

ソニーライフ・エイゴン生命、出島ビジネス賞2014を受賞 【2014/10/30】

NO.004356

 ソニーライフ・エイゴン生命は、在日オランダ商工会議所主催、オランダ大使館の協力による「出島ビジネス賞2014」を受賞した。
 同賞は、日本に進出しビジネスを成功させ両国経済の発展に貢献したオランダ企業を表彰するために2000年に設立。2007年からは、オランダに進出した日本企業を対象として、蘭日貿易連盟主催で表彰する「出島オランダ賞」と1年交代で開催している。日蘭貿易が長崎出島から始まり、400年の歴史があることに由来している。
 今年で10回目となる同賞は、大企業部門と中小企業部門があり、日本においてビジネスを成功させ実績を残したオランダ系企業に授与される。ソニーライフ・エイゴン生命は、オランダ企業と日本企業の合弁会社の成功例として、大企業部門で受賞。同社は、ソニー生命とエイゴンとの合併によって設立され、2009年から営業を開始した。
 なお、今年の受賞式は、10月29日に東京のホテルオークラで、ウィレム・アレキサンダー・オランダ王国国王陛下および同王妃殿下の国賓としての来日に同行したヘンク・カンプ経済相主催の夕食会の中で行われ、同国経済使節団をはじめ、日蘭の財界人多数が出席した。

マスミューチュアル生命、私募による劣後社債を発行 【2014/10/30】

NO.004357

 マスミューチュアル生命は10月30日、財務基盤の強化を目的に、劣後社債「マスミューチュアル生命保険株式会社第1回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付・適格機関投資家限定分付少人数私募)」を発行したと発表した。発行総額は35億円、利率は当初5年間固定、以降変動。期間10年。任意償還で払込から5年経過後の各利払日に発行体の裁量で可能となっている。
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社