生命保険業界ニュース

1041~1050件(全3031件)


ニュース一覧

太陽生命、成年後見制度紹介サービスを開始 【2014/09/30】

NO.004305

 太陽生命は、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートと「成年後見制度紹介サービス」の協定を締結した。10月1日から成年後見制度に関する相談や制度の利用希望者をリーガルサポートに取り次ぎ、リーガルサポートが推薦する司法書士を紹介するサービスを開始する。
 同社では、今年4月からシニアの顧客に業界最高水準のサービスを届けることを目的に「ベストシニアサービス(BSS)」の取り組みを推進しており、その一環として、今回のサービスを開始することにしたもの。
 具体的には、太陽生命が顧客から受けた成年後見制度に関する相談の希望をリーガルサポートに取り次ぐ。連絡を受けたリーガルサポートは、所属会員の司法書士の中から相談担当者を推薦。その相談担当者(司法書士)が顧客に連絡し、成年後見制度等の相談や制度利用の希望を受けるという流れになっている。
 成年後見制度紹介サービスは無料だが、相談担当者への相談や成年後見制度利用にかかる費用は別途必要となる。なお、リーガルサポートは、日本司法書士会連合会が中心となり、成年後見制度等を普及させることを目的として1999年12月に設立された公益社団法人で、全国50支部、約6900人の司法書士会員によって組織されている。

日本生命、均等・両立推進企業表彰で大阪労働局長優良賞 【2014/09/29】

NO.004306

 日本生命は、厚生労働省が実施する平成26年度の均等・両立推進企業表彰において、「均等推進企業部門」「ファミリー・フレンドリー企業部門」の両部門で、同社の本店所在地域を管轄する大阪労働局から 「大阪労働局長優良賞」を受賞した。
 同社では、女性活躍推進を経営戦略と位置づけ、目標に向かって挑戦し続ける女性に活躍のチャンスを広げるとともに、女性の職域拡大および能力開発、仕事と生活の両立支援、女性が活躍できる職場風土づくりに取り組んでいる。今回の受賞は、キャリア意識醸成セミナー等の「女性職員の背中を押す仕掛け」や、管理職向けフォーラム等の「男性職員を巻き込む仕掛け」、そして男性の育児休業100%取得の推進等、さまざまな取り組みが評価されたもの。

第一生命、総合保障型保険「ブライトWay」の新テレビCMを放映 【2014/09/29】

NO.004276

 第一生命は、「一生涯のパートナー With You プロジェクト」の取り組みの一環として販売している総合保障型保険「ブライトWay」のPRに、女優の武井咲さん、俳優の東出昌大さんを起用し、新テレビCM「What is Bright Way? アンブレラ」篇(15秒、30秒)を10月1日から全国で放映する。

大同生命、全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」に特別協賛 【2014/09/29】

NO.004275

 大同生命は、11月1日~3日に長崎県で開催される第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」に特別協賛する。同社は、22年前の創業90周年を機に、同大会の前身である全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)の第1回東京大会(平成4年)から特別協賛を始め、今回で22回目となる。
 9月29日には、長崎県庁で特別協賛金(1億円)の贈呈式を行った。大会期間中は同社の長崎支社を中心に多くの役職員等がボランティアとして参加する。

DIY生命、11月25日付で「ネオファースト生命」に社名変更 【2014/09/29】

NO.004274

 第一生命の子会社である損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命(DIY生命)は9月29日、関係当局による認可等を条件として、11月25日に社名を「ネオファースト生命保険株式会社」に変更すると発表した。また、同日付で本店所在地を「東京都品川区大崎二丁目11-1 大崎ウィズタワー」に移転する。
 今回の社名変更は、8月1日付でDIY生命が第一生命の完全子会社となったことに基づくもの。

太陽生命、新テレビCM「ハンドダンス」篇を放映 【2014/09/26】

NO.004277

 太陽生命は、主力商品である「保険組曲Best」を紹介するテレビCM「ハンドダンス篇」を制作し、9月27日から全国で放映を開始する。
 「保険組曲Best」は、顧客のニーズに合わせて、必要な保険を「組みたて、組みかえる」ことができる自在性の高い商品で、平成20年の発売以来、契約件数は160万件を突破。今年4月からは、公的介護保険制度の要介護1以上から保障される「軽度介護保険」を発売している。これらの特長をわかりやすく伝えるため、昨年9月から放映しているテレビCM「く・み・た・て・る」篇に引き続き、積み木を使って商品の特性を表現した「ハンドダンス」編を今回制作した。新CMでは、2人の女性がシャープでキレのあるハンドダンスで「くみたてる」の音楽にのせて積み木を組みたて・組みかえている。
 また、同社ではサービス・商品・制度・帳票・ホスピタリティ等のあらゆる面を「シニアのお客様の視点」で見直し、改革・改善に取り組んでいるが、CMの最後に全社的に取り組みを推進している「ベストシニアサービス(BSS)」の趣旨を説明することで、同社の重要な施策について訴求する内容となっている。

東京海上日動あんしん生命と東京海上日動フィナンシャル生命、合併認可を取得 【2014/09/26】

NO.004278

 東京海上日動あんしん生命と東京海上日動フィナンシャル生命は、10月1日付で合併する予定となっているが、9月26日、金融庁から保険業法第167条第1項に基づく合併に関する認可を取得した。

三井生命、医療系特約等改定と3つの新商品を発売 【2014/09/25】

NO.004279

 三井生命は、10月1日から医療系特約等の改定と3つの新商品を発売し、商品ラインナップの充実を図る。
◆医療系特約等改定の概要
▽医療系特約(2014)
○医療系特約について全面的な保険料の見直し(引き下げ)。
○生活習慣病の入院給付日数を無制限保障。
○骨髄ドナー給付金の新設。
○入院一時給付特約2014で最大20万円の一時金。
○ガンの通院治療に対しても給付金を受け取れる。
○先進医療の給付限度額が2000万円に拡大。
▽収入保障保険特約2014
○今まで以上に「無駄なくぴったり」な保障。
○年金は毎月受け取る方法を選択可能。
○所定の高度障害状態で終身年金。
◆新商品の概要
▽収入保障保険‐M[無配当収入保障保険(無解約返戻金型)]
○死亡・所定の高度障害状態のとき、収入保障年金を毎月支払う。
○死亡のとき、死亡収入保障年金を年金支払期間中支払う(確定年金)。
○所定の高度障害状態に該当した場合には、高度障害収入保障年金を一生涯支払う(終身年金)。
▽セルフィット[無配当新医療保険2014(無解約返戻金型)]
○従来の医療保険(2011)に比べ、保障内容の簡素化と充実を図るとともに、保険料水準を見直した(引き下げ)。終身型の医療保険(2014)は、現行比で平均20%ほど低廉化を図った。
○保険期間は、有期型と終身型から選べる。また、終身型は80歳まで加入できる。
○ケガや病気による入院を保障。日帰り入院から保障する。
○再発や治療の長期化が心配な所定の生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧性疾患・心疾患・脳血管疾患)による入院は、1回の入院・通院ともに支払日数無制限で保障する。
○入院中のガン治療のため開頭術・開胸術・開腹術の場合、入院給付日額の40倍を支払う。それ以外の入院中の手術や外来手術も保障する。
○所定の放射線治療にも入院・通院を問わず入院給付日額の10倍を支払う。
▽グランドクルーズ(5年ごと利差配当付終身保険)
○死亡・所定の高度障害状態を一生涯準備できる。
○特約を付加することで、所定の生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧性疾患・心疾患・脳血管疾患)による入院を給付日数無制限で保障する。
○保険料払込期間中、更新による保険料アップはない。

楽天生命、医療保険「楽天生命スマート2」を発売 【2014/09/25】

NO.004281

 楽天生命は、インターネット向け医療保険の主力である「楽天生命スマート」をリニューアルし、「楽天生命スマート2」として10月6日から発売する。ニーズにあわせた2種類のコースを用意した。
 ガン保障が充実の「安心コース」は、入院・手術への基本的な保障のほか、初めてガンと診断されたとき、使いみち自由の給付金で療養生活をサポートする。その1年経過後に再発・転移などで入院したときも、同額の給付金を1年に1回、最大で5回まで支払う。また、シンプルな「基本コース」は、従来の「楽天生命スマート」で支持されたシンプルでわかりやすい保障内容を引き継ぎ、さらに保険料を平均10%引き下げた。

三井生命、当日着金サービスなど顧客専用Webサイトの機能を拡充 【2014/09/25】

NO.004280

 三井生命では、ホームページ上に設置している顧客専用のWebサイト「三井生命マイページ」について、10月1日から当日着金サービスを開始するなど機能を拡充する。
▽当日着金サービスの開始
 顧客の急な資金ニーズにも応えられるよう、積立金の一部引出・引出可能金額照会(今回追加。「ザ・ベクトル」「ベクトルX」「メディストック」が対象)、契約者貸付の利用および利用可能金額照会、すえ置き金の引出・残高照会、すえ置き保険金の引出・残高照会、積立配当金の引出・残高照会について、平日の午後2時半までにマイページから申し込んだ場合、登録口座に当日着金が可能となる。
▽祝金や満期保険金等の請求
 祝金や満期保険金、生存給付金、無事故給付金、すえ置き保険金(満期)の請求がマイページから可能となる。
▽お知らせ書類の閲覧サービス等の開始
○毎年届けている、契約内容等を記した「三井生命からのお知らせ」をマイページからいつでも閲覧できる(9月作成分から順次)。また、書類の郵送不要について、マイページから郵送停止を申し込むことも可能。
○外貨建終身保険の契約者に郵送している「口座振替金額のお知らせ」については、「メール配信(郵送を停止)」または「通知不要(メール、郵送ともに不要)」とすることができる。
○10月から導入するタブレット型情報端末「ミレット」で生命保険の申込・告知手続きをした場合、その申込内容・告知内容がマイページから確認できるようになる(来年1月以降の申込から順次)。
▽保険料振替口座の変更
 マイページから保険料振替口座の変更手続きが可能。
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社