生命保険業界ニュース

1~1件(全1件)


ニュースNO.7841

ジブラルタ生命、夫婦の通信簿2018のリサーチ結果を発表 【2018/06/12】

NO.007841

ジブラルタ生命は、20歳~69歳の既婚男女2,000名(男性1,000名 女性1,000名)を対象に、「夫婦の通信簿2018」をインターネットリサーチで実施し、集計結果を公開した。
【調査結果 index】
※夫婦がお互いを【よくできる・できる・努力しよう】の3段階で評価
◆夫婦の通信簿≪愛情編≫
『総合評価』
夫の8割半が妻からの愛情に合格点、夫からの愛情に合格点をつけた妻は7割半
20代男性の半数近くが妻からの愛情に「よくできる」の最高評価
①普段の会話を積極的にしてくれる?
夫の7割弱、妻の8割強が「普段の会話」で合格点を獲得
②十分な愛情で心は満タン?
20代では男女とも約9割がパートナーから注がれる「愛情」に合格点
③夫から妻への「愛の言葉」「嬉しいサプライズ」が不足気味?
合格点をもらえた夫は半数以下に
④パートナーからの「愛の言葉」の評価
合格点をつけた夫・妻は 60 代では半数以下に
⑤「夫からの嬉しいサプライズ」に合格点をつけた妻は、40代以上では3人に1人にとどまる
⑥相手の愛情を感じるときは?
夫の1位は「笑顔で挨拶してくれたとき」、妻の1位は「感謝の言葉をかけてくれたとき」
⑦相手の好きなところは?
男女とも「優しいところ」がトップ。夫の回答では「笑顔」「明るい」「ルックス」、妻の回答では「誠実」「穏やか」「真面目」が上位にランクイン
◆夫婦の通信簿≪子育て編≫
パパ、ママとしての『総合評価』
妻の9割弱、夫の7割弱が「子育て」で合格点を獲得
①20代妻の8割が夫の「子育て」に合格点、30代以上の妻からは「努力しよう」が3割以上という厳しい評価
②夫は妻のママぶりを信頼 「子どもの世話」をはじめ、各項目で好評価
③パパの得意分野は「子どもとの遊びやコミュニケーション」
ママの7割近くがパパに合格点
④お父さん、もっとしっかりアドバイスを!
夫の「子どもへの進学や進路に対するアドバイス」、40代妻の半数近くが「努力しよう」評価
◆夫婦の通信簿≪家事編≫
『総合評価』
夫の9割以上が妻の「家事」に合格点を出す一方、夫の「家事」への「努力しよう」評価は 4割強に
①妻の家事:夫からの評価が高いのは「洗濯」、もう少し努力して欲しいのは「掃除」 なお、妻が自信を持っている家事は、1位「洗濯」、2位「食材の買出し」、3位「料理」という結果
②夫の家事:「食事の後片付け」は半数以上の妻から合格点だが、その他の家事は「努力しよう」が半数以上 なお、夫が自信を持っている家事は、1位「ゴミ出し」、2位「食器洗い」、3位「風呂掃除」という結果
③「料理」でパートナーに合格点をつけた60代夫は9割、60代妻では3割にとどまる
④夫が妻にやってもらうと嬉しい家事1位「料理」2位「お弁当作り」 妻が夫にやって欲しい家事3位「年末の大掃除」2位「風呂掃除」、1位は?
⑤やって欲しいけれど、配偶者には任せられない家事夫が選ぶ1位「親戚付き合い」、妻が選ぶ1位「料理」
◆夫婦の通信簿≪家族愛編≫
①家族への愛情に対し感謝溢れる!妻の≪家族愛≫に夫の約9割が合格点
②結婚10年目越えが「家族愛」のターニングポイント?
夫も妻も10年目を境にパートナーの愛情離れを感じる割合が急上昇する傾向
③家族愛を育むために増やしたい!
1位「家族旅行」2位「家族のだんらん」3位「会話」
④配偶者の持つ家族愛を最も感じた瞬間は?
男女とも1位は「子どもが小学校に入学したとき」
◆夫婦の通信簿≪総評≫
①夫婦の通信簿の総評欄に一言書くなら?
パートナーへの感謝でいっぱい 夫も妻も1位は「ありがとう」
②これを頑張れば妻の評価はさらに上昇!
夫が妻に期待すること1位「十分な愛情」2位「ちょっとした気遣い」3位「料理をしてくれる」
③夫の評価アップのカギは?「ちょっとした気遣い」で評価もアップ
妻が夫に期待すること1位「ちょっとした気遣い」2位「嘘をつかない」3位「十分な愛情」
◆“家族愛に溢れている”イメージの有名人・キャラクター
・夫婦の通信簿≪家族愛編≫で「よくできる」の最高評価をつけたい!
家族愛に溢れているイメージの芸能人
男性芸能人1位「つるの剛士さん」、女性芸能人1 位「北斗晶さん」
・マンガ・アニメキャラ部門では?
男性キャラ1位「フグ田マスオ」、女性キャラ1位「フグ田サザエ」
・スポーツ選手部門
女性1位「福原愛さん」、“アモーレ” 長友佑都さんは2位
※ジブラルタ生命調べ
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社