生命保険業界ニュース

1~1件(全1件)


ニュースNO.7680

ソニー生命、平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査 【2018/05/08】

NO.007680

ソニー生命は、3月16日~3月19日の4日間、全国の平成生まれの男女(20歳~28歳の男女)と昭和生まれの男女(52歳~59歳の男女)(※)に対し、「平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名(平成生まれ500名、昭和生まれ500名)の有効サンプルの集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
※“平成生まれ”の比較対象とするため、平成生まれ世代とは年齢が離れている、平成を迎えた年に若手社会人として活躍していた男女(52歳~59歳)を“昭和生まれ”とした。
●調査結果
【人生に対する考え方】
①幸せな人生に学歴は必要?
平成生まれは「なくてもいい」、昭和生まれは「必要」が多数派に
②人生における夢・目標
平成生まれは「持っている」、昭和生まれは「持っていない」が多数派
【恋愛に対する考え方】
①恋愛に「積極的」な女性は昭和生まれより平成生まれ
②好きな人への告白
平成生まれの4人に1人が「LINEでの告白もアリ」と回答
③“デート代は男性持ち”は昔の話?
平成生まれでは「ワリカン派」が約半数に
【結婚に対する考え方】
①幸せな人生にパートナーが「必要」と考える女性は昭和生まれより平成生まれに多い傾向
②結婚すると生活は?
平成生まれは「楽しさアップ」、昭和生まれは「大変さアップ」が多数派に
【仕事に対する考え方】
①理想的な仕事とは?
給料vsやりがい 平成生まれは「給料」、昭和生まれは「やりがい」が大切
②“残業が多い=頑張っている”と考えるのは昭和生まれより平成生まれに多い傾向
③勤務先でのイベントより「プライベートを優先させたい」のは平成生まれより昭和生まれと判明
【消費・経済に対する考え方】
①メリハリ消費意欲はどちらが高い?
「使う時はパーッと使いたい」のは昭和生まれより平成生まれ
②これからの日本経済を「楽観視」しているのは昭和生まれより平成生まれ
【平成の社会的な出来事について】
印象に残る平成の出来事
平成生まれ「東日本大震災」
昭和生まれ「地下鉄サリン事件」「東日本大震災」
【子どものころの思い出について】
①嫌いだった給食メニュー
平成生まれでは3位「レーズンパン」、昭和生まれでは2位「脱脂粉乳」
②懐かしのアニメ
平成生まれは「ONE PIECE」、昭和生まれはあのスポ根アニメがトップ
③平成生まれの思い出のドラマ1位は「花より男子」、昭和生まれの1位は「太陽にほえろ!」
④思い出のバラエティ番組
平成生まれは「いいとも!」、昭和生まれは「ひょうきん族」が1位
⑤思い出の歌手
平成生まれは「嵐」が1位、昭和生まれは伝説的アイドル「山口百恵さん」が1位
⑥思い出の映画
平成生まれは「ハリー・ポッター」、昭和生まれは「スター・ウォーズ」が1位
【懐かしの生活アイテム・おもちゃ・ゲーム機】
①平成生まれと昭和生まれで使用経験率に大差
1位「黒電話」2位「二槽式洗濯機」3位「ワープロ」
②遊んだことがあるゲーム機
平成生まれは「DS」と「ゲームボーイ」、昭和生まれは「ファミコン」が1位
【昭和生まれからみた平成生まれ・平成生まれからみた昭和生まれ】
・「この人は平成生まれだな」と思う言動
1位「すごい、感動などの意味で『ヤバイ』と言う」
・「この人は昭和生まれだな」と思う言動
1位「あたり前田のクラッカー」、「アベック」「ザギン」も上位に
「ズボンのチャックを『社会の窓』」「ショックなとき『ガーン』」「親指と小指で『電話』」もランクイン
【新元号の予想】
①新元号予想
3位「安久」、2位と1位は?「羽生」が8位にランクイン
②新元号予想で使われた漢字ランキング
1位「和」2位「安」3位「平」4位「明」5位「成」

●調査概要
・調査タイトル
平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査
・調査対象
ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする、全国の20歳~28歳、52歳~59歳
・調査期間
2018年3月16日~3月19日
・調査方法
インターネット調査
・調査地域
全国
・有効回答数
1,000サンプル(有効回答から各グループ・男女が均等になるように抽出)
(内訳)
サンプル数は以下のとおり
平成生まれ(20歳~28歳)男性:250s/女性:250s
昭和生まれ(52歳~59歳)男性:250s/女性:250s
・調査協力会社
ネットエイジア株式会社
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社