保険を語ろう!

なかなか直に聞くことができない、生命保険に入っていて“よかった”、入っていないで“後悔した”というインズウェブ利用者の声を公表しております。
“いつか入ればいい”、“私には関係ない”と考えているあなたへ。同世代の方が、こんな形で生命保険が役立っていると語ってくれています。
31~40件(全45件)


種類 コメント 並べ替える 投稿日並べ替える
女性向けの保険

結婚前に入った保険。

NO.011856

結婚前に入った保険。
結婚し出産で帝王切開になり、入院、手術の支給があり、とても入っていてよかったと感じた。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/12/18
病気・ケガの保険

出費がかなりかさんだが、保険で余裕が生まれた。

NO.011801

子供が突然の突発性難病で長期入院。
付添看病での食事・交通費など出費がかなりかさんだが、保険で余裕が生まれた。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/11/16
病気・ケガの保険

若い頃に入った入院保険が…。

NO.011773

若い頃に入った入院保険が、盲腸炎の入院費用に助かった。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/11/11
病気・ケガの保険

手術を安心して受けられた。

NO.011763

家内や娘の病気やけがの際に、図らずも保険を利用して手術を安心して受けられた。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/11/08
病気・ケガの保険

一定の金額での保険があったらいいなと思った。

NO.011760

大手生命保険会社に若い頃入っていたが、途中でグンと掛け金があがりやめた。
一定の金額での保険があったらいいなと思った。

民間の個人年金保険に強い関心があるが、もう加入するのは遅いと感じている。現在46歳。

・既婚(子供あり)・会社員)

普通 2014/11/06
病気・ケガの保険

子どもがケガをさせてしまい…。

NO.011667

子どもが自転車で友達をはねてしまいケガをさせてしまいました。
その際に自転車にも適用する保険に加入しておけば良かったと痛感しました。

・既婚(子供あり)・会社員)

泣き 2014/09/27
女性向けの保険

結婚しても相手がどんな保険に入っているかまでは知らない人が多いのではないか。

NO.011639

妻の第1子出産が早産・帝王切開での出産だったが、
その時初めて妻が生命保険に一切加入していないことを知り驚いた。

当然第1子では保険を使う事が出来なかったが、第1子出産後すぐに
女性特約付の生命保険に加入し、第2子・第3子の時はしっかり保険を使うことが出来た。

結婚しても相手がどんな保険に入っているかまでは
知らない人が多いのではないかと感じた。

・既婚(子供あり)・公務員)

普通 2014/09/10
病気・ケガの保険

入院費がほぼまかなえて助かりました。

NO.011630

入院費が、高額医療、健康保険組合からの払い戻し、保険でほぼまかなえて助かりました。

・独身・会社員)

笑顔 2014/09/06
がん保険

手術一時見舞金が支払われました。

NO.011628

なんとなく入っていたアリコのガン保険。
36才の時に腸の状態が悪くなり検診に行ったら、大腸ガン内視鏡検査を勧められたので
受けることにしました。検査の際に腫瘍が見つかりその場で切除。

後日アリコに相談したところ精密検査の結果は「グレー」だったのですが、
手術一時見舞金が支払われました。とても助かりました。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/09/04
病気・ケガの保険

歯科口腔外科での手術。

NO.011598

長年親知らずを放置していましたが、意を決して抜きました。

歯科口腔外科での手術でしたが、だめもとで申請すると
給付を受けることができ、思わぬ収入となりました。

・既婚(子供あり)・会社員)

笑顔 2014/08/17
資料請求をする

上記内容はインズウェブ利用者のアンケート結果を掲載しており、当社が特定の商品を推奨するものではございません。