責任準備金

せきにんじゅんびきん
 保険会社が保険業法で将来の保険金・給付金の支払に備え、保険種類ごとに積み立てるることが義務づけられている準備金のことを示します。