生命保険料控除

せいめいほけんりょうこうじょ
 納税者が生命保険料や個人年金保険料を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けられる制度を示します。
対象となる生命保険料・掛金は、保険金などの受取人のすべてを自己か又は自己の配偶者、その他の親族とする生命保険契約等の保険料や掛金です。