障害共済年金

しょうがいきょうさいねんきん
 共済に加入している人が、在職中の病気やけがで障害になったとき受けられる年金です。1級・2級の場合は、障害基礎年金と障害共済年金が、さらに程度の軽い障害の場合は3級の障害共済年金だけが受けられます。

受けられる条件などは障害厚生年金と同じですが、障害共済年金には共済独自の職域加算額が加算されます。