自由診療

じゆうしんりょう
 公的医療健康保険(健康保険証)を使わないで治療を受け、すべての治療費を自己負担することをいいます。公的健康保険が「使えないもの」には、規定の範囲を超える量の機材・薬剤の使用や、最先端治療、新薬などがあげられます。欧米などで効果が認められた治療法・治療薬であっても、公的健康保険が「使えるもの」になるまで長い時間がかかったり、費用が高額であるため「使えないもの」になっていることがあります。