国民年金特別会計

こくみんねんきんとくべつかいけい
 国民年金事業を運営するために設置された特別会計で、基礎年金勘定、国民年金勘定、福祉年金勘定、業務勘定に区分されています。

このうち、基礎年金の歳入、歳出を行っているのが基礎年金勘定です。基礎年金勘定から支給される基礎年金は、各公的年金制度が加入者数などに応じて負担する基礎年金拠出金でまかなわれています。

また、国民年金の歳入、歳出を行っているのが国民年金勘定です。国民年金勘定から支給される国民年金は、昭和60年法改正前の国民年金などです。