厚生年金基金連合会

こうせいねんきんききんれんごうかい
 各厚生年金基金が共同で設立する全国で1つの連合体としての法人です。厚生年金基金を途中で脱退した人(中途脱退者)や解散した厚生年金基金の加入員であった者の年金原資の一元的管理や年金の支払い、解散した厚生年金基金の加入員に対する支払保証事業、小規模基金の業務を共同で処理する共同事務処理事業、厚生年金基金の役職員に対する研修事業、厚生年金基金事業や年金制度の調査・研究・情報提供、加入員に対する福祉事業などを実施しています。

平成17年10月に企業年金連合会に改称されました。