国民年金

こくみんねんきん
日本国内に住所のある、20歳以上60歳が強制的に加入する人が強制的に加入する公的年金制度である。
国民年金は基礎年金として自営業者だけでなく、厚生年金などの被用者年金制度の加入者とその配偶者にも共通する給付として、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金の3種類を支給します。