悪性新生物

あくせいしんせいぶつ
 がんを示します。がん細胞は正常細胞が変化して出てくるもので、からだ全体の調和を無視して無秩序に増え続けていきます。また、がん細胞はまわりの正常な組織に進入したり(浸潤)、血管やリンパ管を通ってからだのいたるところに定着し、そこで増殖する(転移)性質があります。