生命保険業界ニュース

831~840件(全2859件)
1 2 80 81 82 84 86 87 88 285 286


ニュース一覧

楽天、ガン保険を楽天会員に無料で提供 【2014/10/31】

NO.004355

 楽天は、11月4日から楽天会員のロイヤリティプログラムの一環として、条件を満たしている会員を対象に楽天生命が新たに開発した「楽天ミニ保険 ガンプラン」を提供する。ガン(悪性新生物)と診断されると見舞金としてガン診断給付金5万円を受け取ることができる。保険期間は1年間で、保険料は楽天が保険契約者となることで全額負担する。
 まずは、ゴールド会員以上(ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド)で、かつ楽天カードを保有している(会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」に登録が必要)楽天会員に案内し、その後順次広げていく計画。なお、加入にあたっては年齢制限(20~69歳)があり、また過去にガン罹患歴がないことなどの条件がある。提供する商品の正式名称は、1年定期ガン保険で、引受保険会社は楽天生命。

メットライフ生命、終身医療保険「Flexi」の新CMを地域限定で放映 【2014/10/31】

NO.004354

 メットライフ生命は、9月2日に発売した終身医療保険「Flexi(フレキシィ)」の新テレビCM「Hey!Flexi!(ヘイ!フレキシィ!)」を、11月1日から1か月間、地域限定で放映する。
 CMの内容は、スヌーピーが運転する青いタクシーをアイコンとして採用し、医療保険選びに困っている顧客が「ヘイ!フレキシィ!」とスヌーピーが運転する青いタクシーを呼ぶ。顧客が乗り込むと、青いタクシーは顧客に「ピッタリ」のプランまで一直線にナビゲートしてくれる。これは、選択肢が多くて複雑な医療保険選びも、選び方がシンプルな同商品なら、顧客1人ひとりのニーズに合わせた最適な保障を満たすプランにたどりつくことができることを表現している。
 放映地域は、新潟県、福島県、中京地域(愛知県・岐阜県・三重県)、広島県、鹿児島県。なお、名古屋地区では、タクシー運転手に扮したスヌーピーが登場するイベントも実施する。

マニュライフ生命、「未来につなげる終身保険」を販売 【2014/10/31】

NO.004352

 マニュライフ生命は、11月4日から通貨選択型一時払終身保険「未来につなげる終身保険」をプランライト・アドバイザー(営業職員)、一般代理店を通じて販売を開始する。
 少しでも多くの資産を安心して家族にのこしたいという顧客の相続ニーズに応えるために開発した一時払終身保険で、死亡・高度障害の場合に支払う保険金額は、払い込んだ保険料を契約時から上回る。選択した通貨に応じた積立利率で運用するため、魅力的な金利の通貨を選ぶことで、より高い死亡保障が得られる。すでに外貨を持っている人は、それを保険料の払い込みに活用するこもできる。契約日の積立利率を終身にわたって適用し、死亡・高度障害の保険金額を一生涯保証する、シンプルでわかりやすい内容の商品。
◆主な特長
▽のこすために活用できる保険
○死亡・高度障害の場合の支払いの基準となる基本保険金額として、契約当初から一時払保険料を上回る金額が、一生涯にわたって保証される。
○終身にわたって契約日の積立利率が適用される。
○契約通貨は、米ドル、豪ドル、円のいずれかから選択できる。
○契約通貨が米ドルまたは豪ドルの場合、保険料を多彩な通貨(円、米ドル、豪ドル、ユーロ、ニュージーランドドルの5種類の通貨)から選択して払い込みができるので、すでに持っている外貨も活用できる。
▽簡単な告知方法
○わかりやすい2段階の簡単な告知で申し込みができる。
▽健康相談等の付帯サービス
○マニュライフ生命の業務提携先であるティーペック株式会社が提供する付帯サービス「こころとからだの健康サポート メディカルリリーフ」を利用できる。日常の病気やケガに対する相談や、日本を代表する医師(総合相談医)によるセカンドオピニオンのサービスが利用できる。

ソニーライフ・エイゴン生命、出島ビジネス賞2014を受賞 【2014/10/30】

NO.004356

 ソニーライフ・エイゴン生命は、在日オランダ商工会議所主催、オランダ大使館の協力による「出島ビジネス賞2014」を受賞した。
 同賞は、日本に進出しビジネスを成功させ両国経済の発展に貢献したオランダ企業を表彰するために2000年に設立。2007年からは、オランダに進出した日本企業を対象として、蘭日貿易連盟主催で表彰する「出島オランダ賞」と1年交代で開催している。日蘭貿易が長崎出島から始まり、400年の歴史があることに由来している。
 今年で10回目となる同賞は、大企業部門と中小企業部門があり、日本においてビジネスを成功させ実績を残したオランダ系企業に授与される。ソニーライフ・エイゴン生命は、オランダ企業と日本企業の合弁会社の成功例として、大企業部門で受賞。同社は、ソニー生命とエイゴンとの合併によって設立され、2009年から営業を開始した。
 なお、今年の受賞式は、10月29日に東京のホテルオークラで、ウィレム・アレキサンダー・オランダ王国国王陛下および同王妃殿下の国賓としての来日に同行したヘンク・カンプ経済相主催の夕食会の中で行われ、同国経済使節団をはじめ、日蘭の財界人多数が出席した。

第一生命、都市緑化功労者国土交通大臣表彰を受賞 【2014/10/30】

NO.004358

 第一生命では、このほど「平成26年度都市緑化および都市公園等整備・保全・美化運動における都市緑化功労者国土交通大臣表彰」(都市緑化功労者)を受賞した。
 都市緑化功労者表彰は、都市緑化月間(10月1日~31日)において、都市における緑化の推進、緑地の保全、都市公園の整備等に顕著な功績のあった民間団体または個人を表彰するもの。同社は、「緑の環境デザイン賞」の25年にわたる主催によって、全国各地に新しい緑地を創出し、都市緑化推進に対する顕著な功績があったと認められ、今回の受賞した。10月29日に東京都内で表彰式が行われ、国土交通大臣から感謝状が贈呈された。
 「緑の環境デザイン賞」は、良好な都市環境での生活を通じて人々が「安心」で「健康」な暮らしを送ることを願って、1990年に創設。この賞は、緑化に関する計画を募集し、その実現に助成を行うという点に特徴がある。また、2013年から緑の実績を顕彰・支援する「緑の都市賞」についても特別協賛しており、両賞を通じて「緑化の入口(計画)から出口(実績)まで」を総合的に支援している。

マスミューチュアル生命、私募による劣後社債を発行 【2014/10/30】

NO.004357

 マスミューチュアル生命は10月30日、財務基盤の強化を目的に、劣後社債「マスミューチュアル生命保険株式会社第1回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付・適格機関投資家限定分付少人数私募)」を発行したと発表した。発行総額は35億円、利率は当初5年間固定、以降変動。期間10年。任意償還で払込から5年経過後の各利払日に発行体の裁量で可能となっている。

住友生命、2020年度末の女性管理職登用に関する目標値を公表 【2014/10/29】

NO.004359

 住友生命は、中期経営計画「スミセイ中期経営計画2016」において、女性の管理職への積極登用を掲げ推進しているが、このほど女性管理職登用に関する数値目標を設定し、公表した。2020年度末には、女性管理職割合を内部管理職制で21%以上(14年4月時点で12%)、営業管理職制で42%以上(同41%)にするとしている。合計で33%以上(同29%)。
 同社では、保険営業を担う営業管理職制においては、すでに多くの女性が支部長(営業拠点の長)をはじめとした管理職として活躍している。一方、事務等を担う内部管理職制での管理職割合は12%となっている。営業管理職制における女性管理職の育成に引き続き取り組むとともに、内部管理職制においても女性管理職登用を積極的に推進していく方針だ。
【女性管理職の内訳】
▽内部管理職制役職名:総合法人本部長、営業総局長、事業本部長、事業部長、本社部長、本社次長、本社室長、支社長、支社総務部長、営業部長、支社推進部長、グループマネジャー、海外駐在員事務所長等
▽営業管理職制役職名:特区営業部長、特別営業部長、支部長等

かんぽ生命、企業広告「人生は、夢だらけ。」第2弾を全国展開 【2014/10/29】

NO.004360

 かんぽ生命は、女優の能年玲奈さんを起用した「人生は、夢だらけ。」をスローガンとする企業広告第2弾(新テレビCM「いいこと」篇と「ドジ」篇、グラフィック広告、Webサイト)を11月4日から全国で展開する。

チューリッヒ生命、通院治療にも対応した自由設計の終身型ガン保険を発売 【2014/10/28】

NO.004362

 チューリッヒ生命は、11月5日から「終身ガン治療保険プレミアム」[正式名称:無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤等保障))]と、この保険の一部特約の保障範囲をガン、急性心筋梗塞、脳卒中に拡大したパッケージ商品「3大疾病保険プレミアム」を発売する。なお、インターネット申し込み、通信販売については、12月1日から開始する。
 近年、ガンの治療においては、医療技術の進歩に伴い抗がん剤や放射線等の治療を通院によって行うケースが増えている。そこで、同社は、抗がん剤・ホルモン剤治療、放射線治療に対する保障を主契約とし、その他のガンの治療や療養に対応した保障を特約として、顧客のニーズに応じて自由な設計が可能な、保障が一生涯続くタイプのガン保険を開発。
 シンプルな主契約にプラスして選択できる8種類の特約は、ガンと診断されたら受け取れる給付金やガンの治療を直接の目的とした入院、手術、通院に対応する保障といった、一般的なガン保険で主流となっている保障に加え、緩和ケアやガンと診断された後、ストレスによって引き起こされる精神疾患等のストレス性疾病をサポートする新たな保障を用意した。
 また、3大疾病特約を付加することで、保障範囲を3大疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)に拡大することが可能。「終身ガン治療保険プレミアム」に3大疾病特約を付加した商品は「3大疾病保険プレミアム」として販売する。
◆主な特長
(1)通院治療に焦点をあてた主契約。8種類の特約で自分に合ったガン保険に
▽ガン治療の主流である抗がん剤治療・ホルモン剤治療の保障を主契約に
▽必要な保障を特約で組み合わせて、自分らしいガン保険を自由に設計できる商品内容
○主契約…抗がん剤・ホルモン剤治療給付金、放射線治療給付金
○特約…ガン診断給付金、ガン通院給付金、ガン手術給付金、ガン入院給付金、ガン緩和療養給付金、ガン先進医療給付金/ガン先進医療支援給付金、ガン診断後ストレス性疾病給付金、悪性新生物保険料払込免除
(2)ガンと診断後のストレスや心のケアにも対応した保障とサービスを提供
▽特約の付加で、ガン患者のストレスによる疾病にも対応(ガン診断後ストレス性疾病特約)
▽ストレスや心のケアをサポートする付帯サービス「ガン専用メンタルケアサービス」
(3)3大疾病特約の付加で、保障範囲をガン、急性心筋梗塞、脳卒中へ拡大可能
▽3大疾病を保障する「3大疾病保険プレミアム」
 終身ガン治療保険プレミアムは、3大疾病特約を付加することで「ガン診断特約」「ガン入院特約」「ガン手術特約」「ガン通院特約(Z01)」「ガン先進医療特約(Z02)」「悪性新生物保険料払込免除特約」の保障範囲をガンのみから3大疾病に拡大することができる。
※保障内容によっては、保障の範囲が3大疾病に拡大しないものもある。上皮内新生物は「悪性新生物保険料払込免除」の保険料払込免除の対象とならない。3大疾病特約は、保険期間の中途でこの特約のみを解約することはできない。

東京海上日動あんしん生命、告知不要型の一時払逓増終身保険を発売 【2014/10/28】

NO.004361

 東京海上日動あんしん生命は、11月18日から「一時払逓増終身保険(告知不要型)」を発売する。健康状態等の告知や医師の診査がなく、簡単な手続きで申し込むことができ、保険料を一括で払い込むことで一生涯の死亡保障を確保できる。保険金額は、契約日の5年後および10年後に逓増する(契約日から5年間の保険金額は一時払保険料と同額。逓増率は被保険者の年齢・性別により異なる)。契約年齢は60歳~85歳、基本保険金額(一時払保険料)は200万円~1億円で設定できる。
 高齢化社会において円満な遺産分割や納税資金の確保を目的とした生命保険への加入ニーズが、今後さらに高まることが予想される。一方で、シニア層の中には持病がある人もあり、必ずしもそうしたニーズに対応できないケースも生じていた。そこで、同社では、健康状態等に関する告知を不要とした一時払逓増終身保険を発売するこにした。
資料請求をする
1 2 80 81 82 84 86 87 88 285 286


提供元:新日本保険新聞社