生命保険業界ニュース

2311~2320件(全2867件)


ニュース一覧

第一生命、事業構造の変革を推進する組織設置 【2011/02/24】

NO.001148

 第一生命は、4月1日付で同社の成長戦略を展開するうえで必要となる中長期的な事業構造の変革を推進する組織として「5つの変革」タスクフォースを設置する。名称は、コストマインド変革タスクフォース、事務オペレーション変革タスクフォース、業務フォーメーション変革タスクフォース、オフィスインフラ変革タスクフォース、ワークスタイル変革タスクフォース。それぞれ部長を配置し、本社各部が担当する業務の変革に横断的に取り組む。

第一フロンティア生命、4月1日付で組織改編 【2011/02/24】

NO.001147

 第一フロンティア生命は、4月1日付で組織改編を実施する。金融機関等代理店向けの営業、募集管理等業務については、現在、営業推進部が担当しているが、同部の事務機能と営業機能を分離するとともに、エリア特性に応じた機動的な営業活動を推進するため、同部を分割再編し、営業機能については営業第一部(東京・神奈川・埼玉・静岡)、営業第二部(営業第一部所管以外の首都圏・東日本地域)、近畿・中部営業部(近畿・中部・北陸)、西日本営業部(中四国・九州・沖縄)の各営業部を新設し、エリア別に移管する。

メディケア生命、三井住友銀行で一時払がん医療終身保険を販売 【2011/02/18】

NO.001115

 メディケア生命は、三井住友銀行と生命保険募集代理店委託契約を締結し、2月21日から、がんによる入院や手術などに対する医療保障と死亡保障を一生涯確保することができる「充実スタイル」(一時払がん医療終身保険)を販売する。同社の銀行との生命保険募集代理店委託契約は、三井住友銀行との締結が初めて。一時払終身保険にがん医療保障をプラスし、「一生涯の死亡保障」「資産形成機能」「一生涯のがん医療保障」の3つの機能を備えた商品となっている。

アクサ生命、みずほ銀行と千葉銀行で年金原資保証の変額個人年金保険を販売 【2011/02/18】

NO.001116

 アクサ生命は、新たに開発した年金原資保証の変額個人年金保険[変額個人年金保険(08)A型]を、2月21日からみずほ銀行、千葉銀行を通じて販売を開始する。販売名称は、みずほ銀行が「ほほえみの種」、千葉銀行が「アクサの原資保証の投資型年金」。
 この商品は、AXAグループの資産運用やリスク管理のノウハウを活用して開発された円建ての変額個人年金保険で、10年後の年金原資額を100%保証するとともに、特別勘定には市場環境の好転時に株式の配分を自動的に引き上げる機能を備え、資産の安定的な成長を目指す。積立(据置)期間満了後は、ライフプランに合わせて、年金での受け取り、または一括での受け取りを選択できるシンプルな商品設計となっている。

第一生命、サラリーマン川柳コンクール入選作品100句を決定 【2011/02/17】

NO.001117

 第一生命は、昨年10月から12月にかけて、全国のサラリーマン・OL・主婦などを対象に募集した第24回サラリーマン川柳コンクールの全国入選作品100句を決定した。この100句についてインターネット(3月16日まで)などから好きな作品を投票してもらいベスト10を決定し、5月中旬に発表する予定。なお、今回は全国からの2万6,686句の作品が寄せられた。

富国生命、2011年度の経済見通しを上方修正 【2011/02/17】

NO.001119

 富国生命は、2011年度の経済見通しを改訂した。実質GDP成長率予測を10年度2.9%(前回11月2.2%)、11年度1.7%(前回1.5%)と上方修正した。

明治安田生命、2011-12年度経済見通しを作成 【2011/02/17】

NO.001118

 明治安田生命は、2010年10-12月期のGDP速報値の発表を踏まえ、11-12年度経済見通しを作成した。実質GDP成長率を11年度1.8%、12年度2.0%、名目GDP成長率を11年度1.4%、12年度1.7%と予測。

富士生命、4月1日付で組織改革 【2011/02/16】

NO.001120

 富士生命は2月16日、4月1日付で組織改革を行うと発表した。
◆組織改革
○商品企画部と営業企画部を改編し、商品部とマーケティング企画部を新設する。
○業務革新部を新設する。
○首都圏統括部、近畿圏統括部、法人営業部を改編し、東京支店、首都圏支店、大阪支店、関西支店を新設する。

マニュライフ生命、今年もパ・リーグのスポンサーに 【2011/02/16】

NO.001121

 マニュライフ生命、プロ野球パシフィックリーグ6球団による共同事業会社であるパシフィックリーグマーケティング、パ・リーグ6球団は、マニュライフ生命が2011年度パシフィックリーグ、2011年度パシフィックリーグクライマックスシリーズのスポンサーとして、昨年に続き協賛することで合意した。

明治安田生命、企業イメージCM最新作「希望への翔き」を放映 【2011/02/15】

NO.001105

明治安田生命は、2月16日から企業イメージCMの最新作「希望への翔き」篇の放映を開始する。卒業シーズンに合わせて、学生時代の思い出の写真で構成した特別篇。合格発表の掲示を見上げる姿やほうきをマイクにして歌う休み時間、顧問の先生と写した記念の1枚など、青春の思い出を振り返るような仕上がりとなっている。
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社