生命保険業界ニュース

1281~1290件(全2867件)


ニュース一覧

三井住友海上プライマリー生命、変額終身保険「かがやき、つづく」を発売 【2013/09/30】

NO.003419

 三井住友海上プライマリー生命は10月から、10金融機関で目標設定特則付一般勘定移行型変額終身保険「かがやき、つづく」の販売を開始する。マーケットに応じた運用成果を追求する円建ての変額終身保険で、株式・債券・商品・通貨の4資産へ分散投資し、世界経済への投資をほぼ網羅することで、中長期的に安定した資産の成長を目指す。4資産への配分割合を過去のパフォーマンスに基づいて年2回見直すほか、リスクコントロールを日次で行うことで、インフレへの備えとマーケットが急激に下落した場合への備えを図る。
 また、目標値を設定することで、契約日から1年経過以後に目標達成した場合は、運用成果を自動的に確保できるので、日々の値動きを気にせず運用し続けることができる。一生涯の死亡保障は、運用成果にかかわらず一時払保険料が最低保証され、特別勘定での運用期間終了後には死亡保障がさらに充実し、以後減ることはない。
▽発売日と取扱金融機関
○10月1日…呉信用金庫、東北銀行、栃木銀行、富山銀行、広島信用金庫、福井信用金庫、福岡中央銀行
○10月7日…足利銀行
○10月16日…千葉銀行
○10月21日…北國銀行

明治安田生命、マイハピネスフォトコンテストの作品を募集 【2013/09/29】

NO.003425

 明治安田生命は、10月1日から「2013マイハピネスフォトコンテスト」の作品募集を開始する。テーマは「あなたがいる しあわせ。」で、家族や友人、恋人など身近にある「しあわせな瞬間(とき)」を写し出した作品を募集。内容・応募方法は、同社職員やコンテスト専用ホームページ、募集広告等を通じて案内するほか、今年度から同社の公式フェイスブックページからの応募も受け付ける。
 このコンテストは1999年にスタートし、今年で15回目となる。昨年は7万1802点の応募があり、これまでの応募総数は84万点を超える。09年4月には、単一テーマでは「世界で最も応募作品数の多い写真コンテスト」として、ギネス世界記録に認定されている。
 応募作品の一部は、小田和正さんの楽曲をBGMにした企業イメージCMで使用する(14年放映予定)。また、今年度の入賞枠を昨年度の約2倍に増枠。とくにスマートフォンで撮影した作品の応募が年々増加していることから「スマートフォン特別賞」を新たに設けた。なお、入賞作品の発表は来年4月を予定している。

三井生命とアクサ生命、中小法人向け就業不能保障プランの販売で提携 【2013/09/27】

NO.003426

 三井生命とアクサ生命は9月27日、三井生命におけるアクサ生命の「生活障害保障型定期保険」の販売に係わる提携について合意し、10月2日から同商品の販売を開始すると発表した。
 三井生命では、以前から中小法人向けの保険商品として総合保障型商品や定期保険等を提案してきたが、様々な要望に応えるためにさらなる商品ラインアップの強化・拡充が必要と考えており、一方、アクサ生命では、中小法人の経営者向けに死亡保障だけでなく、病気やケガで働けなくなった場合の就業不能リスクにも備えることができる就業不能保障プラン「生活障害保障型定期保険」を今年2月から販売している。
 これまでにも両社は、生命保険商品の販売提携の実績[アクサ生命商品の三井生命での販売(長期傷害保険:平成17年8月、限定告知型終身医療保険:平成20年1月)]がある中で、今回、三井生命としては中小法人向けの保険商品ラインアップの強化・拡充のスピーディな実現、アクサ生命としては同社商品の販路拡大という双方のメリットが合致し、販売提携に至った。
 三井生命では、同社の営業職員等の販売チャネルを通じて「生活障害保障型定期保険」を販売するために、アクサ生命から募集代理・事務代行の委託を受ける(三井生命とアクサ生命は、平成17年8月に保険商品販売に係る代理・代行の認可を取得している)。同商品を、三井生命専用のネーミング「ビッグステージ」として販売する。
 事務サポートについては、顧客への迅速な商品提供と確実な事務手続きを確保するため、アクサ生命の販売・事務インフラである代理店サポート網を積極的に活用した、効率的な販売・事務体制とする。

AIG富士生命、「さいふにやさしい収入保障」を発売 【2013/09/26】

NO.003427

 AIG富士生命は、9月26日から「さいふにやさしい収入保障」(無解約返戻金型収入保障保険、無解約返戻金型優良体収入保障保険)の販売を開始する。この保険は、被保険者に万一のことがあったとき、年金支払期間(保険期間と同一)満了まで、遺された家族へ遺族年金を毎月支払うことで、途切れる収入に備えることができる。
 被保険者の健康状態や喫煙の有無等に応じて3つの保険料率(標準体、優良体、非喫煙者優良体)のいずれかが適用されるが、なかでも最も低廉な非喫煙者優良体は、近年の喫煙者率の減少に着目し、標準体より約33.2%割安な保険料としている(35歳男性、年金月額15万円、最低支払保証期間5年、年金支払期間・保険期間・保険料払込期間65歳、保険料払込免除特約付加の場合。なお、契約条件により標準体比の割引率は異なる)。
 このほか、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態に該当した場合や、所定の身体障害状態・要介護状態に該当した場合に、以後の保険料の払い込みが免除される「保険料払込免除特約」を付加することで、「AIG富士生命健康サービス(健康医療相談サービス・セカンドオピニオンサービス)」の利用が可能となる。
◆主な特長
○保険期間中に被保険者が死亡または所定の高度障害状態に該当したとき、年金支払期間満了まで、遺族年金または高度障害年金を毎月受け取れる。
○保険期間満了の直前に死亡または所定の高度障害状態に該当した場合でも、年金支払期間の満了日を超えて一定期間は年金を受け取れる「最低支払保証期間」を契約時に選択(2年・5年・10年のいずれか)できる。
○年金は、毎月受け取る方法に代えて、一括して受け取る方法等も選択できる。
○保険料払込免除特約を付加することで、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)により所定の状態に該当した場合や、所定の身体障害状態・要介護状態に該当した場合は、以後の保険料の払い込みが免除される。
○保険料払込期間中の解約返戻金をなくすことにより割安な保険料となっている。

アクサダイレクト生命、お祝い動画のコンテスト「寿ビデオ大賞」を開催 【2013/09/26】

NO.003428

 アクサダイレクト生命は、結婚式披露宴や二次会で上映するお祝い動画を表彰するコンテスト「寿(ことぶき)ビデオ大賞」を開催、9月26日から作品を募集している(10月25日まで)。結婚式披露宴や二次会で上映される、お祝いビデオやサプライズビデオなどの結婚にまつわるビデオを総称して「寿ビデオ」とし、作品を募集して大賞を決定する動画コンテスト。応募者は、作品をYoutubeにアップロードし、寿ビデオ大賞サイトの応募フォームから応募。11月中旬に、審査員による審査形式と一般のユーザーによる投票形式で表彰作品を決める。大賞は賞金100万円。

生保文化センター、平成25年度生活保障に関する調査結果まとまる 【2013/09/25】

NO.003429

 生命保険文化センターでは、このほど「平成25年度生活保障に関する調査」の速報版を公表した。この調査は、人々の生活保障意識や生命保険の加入状況をはじめとした生活保障の準備状況を時系列で把握することを目的に、3年ごとに実施している。
◆主な調査結果
▽依然として高い生活保障に対する不安意識
○医療と介護に対する不安の割合が9割台に。
○公的保障に対する不安など経済的不安が高割合。
▽老後保障と介護保障の「充足感なし」は7割台
○自助努力による準備割合は増加傾向。
○生活保障準備に対して「充足感なし」は老後保障と介護保障で7割台。
▽依然として高い自助努力意識と追加準備意向
○「生活を切りつめても私的準備必要」が約7割と高割合。
○生活保障に対して「準備意向あり」がすべての保障領域で増加傾向。
▽老後生活に対する意識と入院費用の実態
○ゆとりある老後生活費は1か月あたり35.4万円。
○直近の入院時の1日あたりの家計負担費用は2万8000円。

損保ジャパンDIY生命、iPadによるネット保険申し込みサービス開始 【2013/09/25】

NO.003432

 損保ジャパンDIY生命は、9月24日からiPad向けサービスを強化し、iPadによるインターネット保険申し込みサービス、保険検討に役立つ電子版パンフレットの提供を開始した。同社では、以前からパソコンによるインターネット保険申し込みサービスを提供してきたが、最近のタブレット端末の利用拡大に伴い、今回、iPadからもネット保険申し込みが利用できるようにした。対象となる契約は「1年組み立て保険」の契約のうち、契約者と被保険者が同一人となるもの。

住友生命、浅田真央選手の応援サイトをリニューアル 【2013/09/25】

NO.003431

 住友生命は、ブランドパートナーであるフィギュアスケート、浅田真央選手を応援するポータルサイト「MAO ASADA 応援プロジェクトサイト」を9月25日にリニューアルオープンした。
 このサイトは、浅田選手に「応援メッセージを直接お届けする」というコンセプトで、昨秋から運営している。これまで寄せられた、手書きメッセージ(同社営業職員経由)と、Webからの投稿メッセージは通算で1万4000件を超えている。2013-2014シーズンの開幕にあたり、浅田選手への応援メッセージはもちろん、ここでしか見ることのできないスペシャル動画コンテンツ、浅田選手からのメッセージ、キャンペーン情報などの新たなコンテンツを加えた。

生保文化センター、小冊子「医療保障ガイド」を改訂 【2013/09/25】

NO.003430

 生命保険文化センターでは、小冊子「医療保障ガイド‐病気やケガに備える生命保険活用術‐」(B5判、カラー48ページ)を改訂した。この小冊子は、公的医療保険制度や医療関連の生命保険のしくみを豊富な図表や具体例を交えて解説しており、平成14年の全面改訂以来、累計作成部数は約80万部となっている。
 今回の改訂ポイントとしては、年齢別にみた三大生活習慣病の平均在院日数をはじめ、差額ベッド代の相場、生涯医療費、先進医療技術ごとの年間実施件数・実施医療機関数などを最新データに改訂したほか、現在の生命保険商品の取り扱い動向を踏まえ、例示している保険料などの契約内容例や多様化する商品の概要に関する解説を見直した。

楽天生命、スマホ・タブレットからの保険申し込みを本格開始 【2013/09/24】

NO.003435

 楽天生命は、9月24日からスマートフォン・タブレットからの保険申し込みの受付を開始した。同日にiOS版をリリースし、Android版についても近日対応予定となっている。これによって、商品選びから保険料試算、申し込みまでを、パソコン、スマホ、タブレットのいずれからでも利用できるようになる。なお、パソコン以外からの申し込みには楽天会員IDが必要になる。同社では、6月時点でのウェブサイト訪問者におけるスマホとタブレットのユーザー割合が14%を超え、さらなる増加が予想されるため、それら端末に向けた機能を継続的に強化してきた。
資料請求をする


提供元:新日本保険新聞社